中川 愛美さん

a - 中川 愛美さん

2009年  1月  愛知県  中川 愛美さん(21歳) 

ブラッド&カズエ宅ホームステイ  1週間

語学学校   6ヶ月間

 

私の通っていた学校は小さな学校だったので、先生方もとてもフレンドリーでクラスも少人数だったので、みんなで楽しく勉強することが出来ました。・・・・・・

 

 

① 語学学校の様子はいかがでしたか?

私の通っていた学校は小さな学校だったので、先生方もとてもフレンドリーでクラスも少人数だったので、みんなで楽しく勉強することが出来ました。

 

② フリータイムは何をされましたか?

学校が終わった後やお休みの日は学校のお友達とショッピングをしたり海で遊んだり、みんなで集まってホームパーティーやバーベキューをしたりしていました。ホームステイしていたころにはホストファミリーがキャンプに連れて行ってくれたことがとても思い出に残っています。

 

③ ホームステイはどうでしたか?

私のホストファミリーはオージーのお父さんに日本人のお母さんと2歳の男の子のお家にお世話になっていました。お父さんは英語がろくに話せず、なかなか話しだせない私に積極的に話しかけてくれたり、学校の宿題を教えてけれたりしてとても優しくいい方でした。お母さんはいつも学校帰りに駅まで車で迎えに来てくれたり、一緒にお買い物に行ったりして、オーストラリアでの生活の細かな事を教えてくれたりしました。2歳の息子さんはとてもかわいくて私になついていてくれたので、よく一緒に遊びました。ホームステイはとてもいい経験でその後の生活にも役立ついい勉強をさせて頂きました。

 

④ 感想 

最初は学生ビザで6ヶ月間の語学学校に行って、2回目はワーホリビザで約1年いました。生まれて初めて親元を離れての一人暮らしという事で、オーストラリアでの生活は短期間に本当にたくさんの色々なことが日本で平凡に暮らしていたら絶対に経験しなかったことをたくさん経験することが出来ました。問題があったときはそれを乗り越えるのはとても大変でしたが、でもその分いいことも沢山あっていい出会いにも恵まれたおかげで、ひとまわり成長することが出来たと本当に思います。この経験の1つ1つがあるからこそ今日本で頑張れる支えになっていると思うし、少々困難な事があっても屈しない精神力もついたと思っています。その経験の一つ一つはゆうこさんやマイクさんの大きな力添えがあったからこそ得ることが出来たと思います。何かわからないことや問題があった時は昼夜を問わず真剣に自分のことのように親身になって力になって下さいました。お二人はオーストラリアのお父さんお母さんのような存在です。何から何までお世話になりっぱなしですが私にとってはお二人と出会えたことが何よりの宝物になりました。いつかまたオーステラリアに行ってもっと成長した自分で恩返しがしたいと思っています。