沼田ファミリー

034 6401 300x225 - 沼田ファミリー

2012年  9月   東京都日野市    沼田 志麻ママ(40歳 )/ 会社員

                           彩稀ちゃん(8歳)
                           旬佑君(2歳)

Brad & Kazueさん宅ホームステイ 2週間  

155 - 沼田ファミリー
・・・そうそう、ホストファミリー宅近くで野生のコアラを見たのですよ!すっごい貴重な体験。 その後数日は毎日その近くを通って娘のお気に入りの公園に遊びに行き、息子は 「コアラいるかな~」と木を眺めていました。・・・・・      
30 - 沼田ファミリー
① M.Y.Australiaをどこで知りなぜ選ばれましたか?
103 - 沼田ファミリー
私の殆ど更新のない、一応留学ネタのブログにゆうこさんが読者登録してくれたので、
どんな方だろう?と思って、ブログ訪問したのがきっかけです。
ちょうど9月より新しい会社に入社が決まり、長年勤めた会社に退職を伝えた直後で
このタイミングで海外に行きたい!と思っていたところだった。
食い入るようにHPを見て すぐにお問い合わせのメールを出しました。
選んだ理由は 、メールの返信がすぐきたのと、ブログやHPでの説明にとても共感できたこと、
体験談などから、本当にハートを持って 接してくれているのが伝わったからです。
全部ゆうこさんがひとりで行っているので、全てを把握しているというのも、行き違いがなく、依頼しやすいと思いました。
今回、私(母)と8歳の娘、2歳の息子でしたが、
このような年齢や人数構成で、しかも12泊と中途半端な日程でも問題なく
受け付けてくれるというのも、驚きでもあり、「ありなんだ!」と、とっても嬉しかったです。
103 - 沼田ファミリー
 
2 出発前の不安はありましたか?103 - 沼田ファミリー
2歳の息子・・についてです。
とても大変だったので、長時間飛行機に乗れるか、正直一番手がかかる時期ですし
少し前に国内旅行したときも、ホテルの部屋に入ろうとすると大泣きして、
なかなか部屋に入ってくれなくて、とても大変だったので、
今回も長時間飛行機に乗れるか、またよその家庭で過ごすことができるかなど、
また、私一人で子供達二人をオーストラリアまで連れて行って
あっちで行動できるかなど、とても心配でした。
なので実際に決断し、飛行機のチケットを取ったときが「後戻りできない・・」と一番不安のピークでした・・・が、
チケットとってしまって踏ん切りがついたのとちょっと冷静になると
3人だけになるのは飛行機の中だけで空港につけばゆうこさんがいるし
生活自体はホームステイファミリー宅だし何かあればホストファミリーやゆうこさんに相談できると 思ったら
後はわくわくと期待の方が高まりました。
ゆうこさんからは「ホームステイの心得」というのを頂き、それもとても参考になりました。
また「心得は一般人向けなので、お子さんについてはそんなに神経質にはならないで大丈夫ですよ。」と
ゆうこさんから言ってもらえたのも本当に安心しました。103 - 沼田ファミリー

3 ホームステイはいかがでしたか?103 - 沼田ファミリー

まだオムツの2歳のいる私達を受け入れてくれて本当に感謝しています。
2週間びっちり、手作りのおいしい夕食を作っていただきました。
とても大変だったと思います。
メニューは結構「ご飯」にしてくれて子供達にとってはとても助かりました。
子供達の好きなメニューも作ってくれたり、オーストラリアのおなじみのメニューもあったりと多彩で
本当においしく頂きました。
また色んな公園に連れていってもらったり、天気予報を見てくれて予定をたてるのをサポートしてくれたり
車で送迎してもらったりと本当にお世話になりました。
子供の年齢が近かったので、ホストマザーのかずえさんが特に2歳の息子の状況を
よく分かっていただけていたのでとてもありがたかったです。
娘は英語が殆ど分からなくて、異国に対するカルチャーショックとでもいいますか
やはり衝撃を受けたようです。
単語ひとつにしても、まちがえたら嫌だ、恥ずかしいという思いがあり
単語ですら、話すことのハードルが高かったようです。
なかなか話そうとはせず、殆ど日本語ばかり話していました。
しかし、ホストファミリー宅のCodyやTiannaとは最初からすぐに打ち解け
到着した初日から遊びに来た近所の女の子とCodyとキックスケーターに乗って遊びに行くなど
一緒に遊ぶことには比較的積極的だったので、その点は娘のたくましさを見た気がしましたし、安心しました。
104 - 沼田ファミリー
032 6401 150x150 - 沼田ファミリー043 640 150x150 - 沼田ファミリー
104 - 沼田ファミリー
到着後3日目ぐらいがホームシックのピークだった感じです。
「おうちに帰りたい」とちょっと涙ぐんでいましたが
早寝早起きの生活ができたので、疲れが取れて日にちもたってくると、帰りたいとは言わなくなりました。
ホストファーザーのBradが仕事から帰ってきた後は、娘に英語でゆっくり話しかけてくれました。
恥ずかしさがあって、小さい声で返事をする感じでしたが、
「Good morning」「Good Night」「Thank you」はちゃんと言うように話しました。
帰国日の前々日にはCodyやTiannaの子供部屋で娘も一緒に寝ました。
到着日二日目はTryしたけれど、私の部屋に戻ってきてしまいましたが、今度は朝まで・・・ばっちり
ホームシックでメソメソしていたのが、最後は子供部屋で、子供達だけと過ごすことができました。
寝るまで少しざわざわしていましたが、子供達だけできっととっても楽しい時間を過ごしたのでしょう。
今回は日本語でのコミュニケーションになりましたが、しっかりと子供同士は遊べたので本当によかったです。
お庭にある、トランポリン、プールも娘は楽しめました。
実は初日に息子の行動がどうなるか心配しましたがホストファミリー宅にすんなり入ったのにはとても驚きました。
私とゆうこさんで車の中で用事があり、車から娘と息子が先に下りて行ったのですが
息子はいままでは新しい家だと私が一緒に入らないとよく大騒ぎするので
今回もきっと大泣きの覚悟でしたが・・・家に入って見たら・・・
さっそくおもちゃで遊んでいたのには 本当にびっくりでした、やっぱり子供は子供同士。
CodyやTiannaが学校から帰ってくると、息子もどんどん輪の中に入っていきました。
104 - 沼田ファミリー
nu1 640 150x150 - 沼田ファミリー
104 - 沼田ファミリー
息子は英語は日本ではまったく触れていませんでしたが
夜みんなで「Good Night」と言っていたら、ある日急に「Good Night」といって寝るために部屋に入るようになりました。
驚きました!!自然に言葉を身につけるってこういう感じなんだなあと改めて思いました。
Bradにもすっかりなついて、遊んで欲しくて自分から近寄って行って日本語で声かけていました。
年齢的に「これなに?」と日本語で質問する時期でもあったので
「What’s this?」と言ってごらん、と促すと「What’s this ?」と言うなど
正に耳からの情報を言葉にするという理想的な感じでした。
滞在後半になってくると、Codyのように裸足でbackyardに行くようになり
見てて何だかとってもたくましくなりました。
私は夜、子供達が寝た後に、かずえさんとまったりとビールを飲みながら
TV見たり、雑談したりするのがとても楽しかったです。
時に夕方、一息と言ってビール飲んだりして、それも、とても楽しかったです。
息子がいたりして、遊んでいるときにちょっと目が離せないのもあって
実はあまり食事の支度のお手伝いなどできなかったこと申し訳なかったです。
Bradが帰宅後は夜にAUSのテレビを見たりして、3人でまったりとしたのも楽しかったです。103 - 沼田ファミリー

4 観光は何をされましたか?103 - 沼田ファミリー

サーファーズパラダイスの海、お店を回りました。
Q1の展望台、シーワールドには親3人で行きました。
これはこれで親子3人貴重な体験でした。まさに現地の生活体験と私も本当に楽しめました。
ゆうこさんにはサーファーズの安いお土産屋さん、野生のペリカンの集まる公園
野生のカンガルーの生息地に連れて行っていただきました。
104 - 沼田ファミリー
015 2 640 150x150 - 沼田ファミリー016 6404 150x150 - 沼田ファミリー013 2 640 150x150 - 沼田ファミリー018 2 6402 150x150 - 沼田ファミリー021 2 6401 150x150 - 沼田ファミリー019 2 6402 150x150 - 沼田ファミリー029 640 150x150 - 沼田ファミリー037 6401 150x150 - 沼田ファミリー032 2 640 150x150 - 沼田ファミリー023 2 640 150x150 - 沼田ファミリー003 6403 150x150 - 沼田ファミリー004 6403 150x150 - 沼田ファミリー005 6405 150x150 - 沼田ファミリー007 6401 150x150 - 沼田ファミリー008 6403 150x150 - 沼田ファミリー009 6402 150x150 - 沼田ファミリー010 6402 150x150 - 沼田ファミリー013 6402 150x150 - 沼田ファミリー014 6403 150x150 - 沼田ファミリー023 6403 150x150 - 沼田ファミリー022 6402 150x150 - 沼田ファミリー024 6401 150x150 - 沼田ファミリー025 6401 150x150 - 沼田ファミリー026 6401 150x150 - 沼田ファミリー027 6402 150x150 - 沼田ファミリー028 6403 150x150 - 沼田ファミリー001 6408 150x150 - 沼田ファミリー001 2 6401 150x150 - 沼田ファミリー
104 - 沼田ファミリー
ホストファミリーとは色んな公園や、室内の遊び場、競馬場でのイベントに連れて行っていただきました。
104 - 沼田ファミリー
P1011789 640 150x150 - 沼田ファミリーP1011776 640 150x150 - 沼田ファミリーP1011767 640 150x150 - 沼田ファミリーP1011766 640 150x150 - 沼田ファミリーP1011764 640 150x150 - 沼田ファミリーP1011755 640 150x150 - 沼田ファミリーP1011751 640 150x150 - 沼田ファミリー033 6402 150x150 - 沼田ファミリーP1011837 640 150x150 - 沼田ファミリー
 
103 - 沼田ファミリー

5 感想/その他103 - 沼田ファミリー

私にとっては夢のような2週間でした。
現地の家庭で、普通の地元人の生活を体験できました。
朝食食べて、洗濯して、子供達と公園に行ったり、サーファーズに出かけたり、、ゆったりとした時間でした。
かずえさんのお友達のお子さんのお誕生日会に私達親子も参加させてもらいました。
お友達皆さんが暖かく入れてくれ、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
娘は一緒に遊んだりしてとても楽しかったようです。
このお誕生日のお子さんのお母様が実は私の地元の方でした!
共通の知り合いもいてとても盛り上がり、今度は日本の地元での再会を約束しました。
2週間の間に、こんな素敵な出会いにも恵まれました。
Codyの学校、TiannaのKindyのお迎えにも一緒に行き、学校やKindyを見せてもらったし
学校、Kindy等の話も聞けて、とても貴重でした。
103 - 沼田ファミリー
P1011769 640 150x150 - 沼田ファミリー
103 - 沼田ファミリー
帰国日前夜にはホストファーザーのBradから、
「またゴールドコーストに、今度は旦那さんも一緒にきたらぜひ会いましょう。
「Always Welcome」とも言っていただきました。
そうそう、ホストファミリー宅近くで野生のコアラを見たのですよ!!
すっごい貴重な体験。
その後数日は毎日その近くを通って娘のお気に入りの公園に遊びに行き
息子は「コアラいるかな~」と木を眺めていました。
103 - 沼田ファミリー
P1011771 640 150x150 - 沼田ファミリー
103 - 沼田ファミリー
帰国後、子供達の顔を見たパパはまず、息子に
「何だか精悍な顔つきっていうか、やんちゃな顔になってない?」と言っていました。
娘がCody、Tianna とたくさん遊べたことをとても喜んでいました。
娘は帰国後お友達にお土産と一緒に手紙を渡していて、こっそり読むと・・・
「オーストラリア楽しかったよ、シーワールドに行って、とっても楽しかったよ」と書いていました。
今回バタバタとは決めてしまいましたが
案ずるより・・という感じで、無事に2週間、貴重な体験を出来たことがとても嬉しいです。
また、Yukoさんのお客様の中学生の男の子や、女の子とも一緒になる機会もあり
一期一会ではないですが、同じ時間を共有できて、うちの子達もいづれは・・・など思ったり
素敵な出会いでもありました。
今度は長期で・・・と夢が膨らみます。長く、とりとめない文章になってしましましたが
旅の感想も兼ねて・・・。
9月も半ば、すっかり日常生活に戻りました。GCの生活はなんだか夢のような出来事です。でもまた是非行きたいです!改めまして、Andrews Family、Yukoさん、本当にありがとうございました。Keep in touch !
 
沼田志麻