よくある質問

1 航空券の手配とビザ申請は自分でやるの?

ハイ、お客様にお願いしております。理由は航空会社から変更や確認の電話がご本人宛に入ります。そんな時にはやはりご本人様の方が話が簡単ですし、私の方からの国際電話の必要もなくなります。また最近ではETASビザ(3ヶ月間)もインターネットでとても安く代行してくれます。「お申し込みの流れ」 の 1 にとても安い代行会社のサイトアドレスがあります。どうしても難しい場合は私共も代行も致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。(有料)

2 シャンプー、リンス、洗剤など持って行った方がいいの?

すべて現地で購入できますのでお持ちになる必要はありません。ただ特別にお気に入りのものでなければダメと言うものでしたらお持ち下さい。とにかくトランクは出来るだけ軽くしていらして下さい。ほとんどの皆さんは帰りのお土産をたくさん買い込んで、トランクをパンパンギューギューにしてしまいますので・・・。

4 支払いはどうやってやるの?

SSLで安全に保護されたインターネットでとても簡単にクレジット決算ができるようになりましたのでお問い合わせください。日本の銀行や郵便局からの国際送金またはPaypal(ペイパル)もご利用になれます。お支払が完了後には領収書を発行致します。

5 日本とオーストラリアとで換金はどちらが得ですか?

オーストラリアに到着されてからの換金の方が絶対にお得です。空港お出迎えの後にサーファーズパラダイスにある手数料無料の換金所にお連れします。くれぐれも日本では換金されないように・・・

6 現地に日本人が必要ですか?

ハイ、特に英語が初級のビギナーの方と短期滞在の方には必要だと思います。ホームステイ先や語学学校との間に意思疎通がうまく行かなかったときなど、私達が間に入って問題解決に最善を尽くします。何でも一人でしてみようという事に私達は大賛成でおおいにチャレンジして頂きたく思いますが、 短期間滞在の方にはオススメしません。問題が発生したら手っ取り早く解決して残りの滞在を楽しむべきです。また24時間どこからでも私達に電話連絡がつくので、今の問題を今解決して時間を有効に使って頂きたいですね。もちろん私達はすぐ駆けつけれる場所に住んでいるので安心です。また現地でWifiの手配も可能です。($30で4GBプリペイド1ヶ月間)

6 英会話は初級のビギナーですがホームステイを体験できますか?

ハイ、もちろんです!わたくしどもはそのようなお客様が多いです。100%英語環境にチャレンジもOKですし日本語と英語が半々のファミリーに滞在もOKです。皆さんのご希望に出来るだけ沿ってプランをたてるのでお気軽にご要望をお伝えください。

8 英語レッスンなしでホームステイだけでもいいですか?

ハイ、もちろんです!ただしホームステイだけでしたら最低2週間からですしファミリーも日中は働いている方が多いので家は留守がちになります。なので日中は語学学校や現地の学校に通われる事をオススメします特に18歳未満で保護者なしで来られる方の場合は成人の監視義務があるので日中は学校、家ではファミリーと一緒でなければ行けません。なので一番いいのは日中は学校に行ってホームステイを体験する事です。成人者でどうしても1週間のホームステイを体験されたい場合は一度お問い合わせください。

9 学校へはどうやって通うのですか?

未成年者は単独行動は禁止なので学校へはホストマザーの送迎やスクールバス通学です。成人者はバスやトラム(路面電車)になります。バスの場合は学校とホームステイ先の距離は大体15~30分以内です。いらしたらバスやトラムの乗り方をお教えします。

10 ワーキングホリデーですがホームステイ出来ますか?

ハイ、もちろんです!ホームステイしながら最初の数ヶ月語学学校に通うのが一般的です。地元に慣れるまで生活全般(銀行口座、携帯電話のレンタル、バスの利用、TFNの取得・・・)のお手伝いをいたします。

11 子供が小さいのですが大丈夫でしょうか?

ハイ、お母さんとご一緒にいらっしゃるのなら大丈夫です。6歳以下までのお子さん対象に託児所(幼稚園)があるので地元のお子さん達と一緒に遊ばせることが出来ます。やはりこの場合はお子さんが「英語が好き」ということが大条件です。そうじゃないと失敗します。

12 英語ばかりで退屈しませんか?

いいえ、私どもは英語+ホームステイ+ホリデーを短期間で全部体験できるのでみなさん帰国されるときには必ず「もう1日滞在したい・・・」と言われますよ。日本では英語を日本語で勉強するので英語脳になる体験はできません。100%英語環境でのホームステイは海外でなければ体験出来ないでしょう。せっかくなので思い切ってチャレンジしてみてください。

13 滞在中にダイビングやマリンスポーツを体験できますか?

ハイ、もちろん体験できますよ!観光地で有名はゴールドコーストには数多くあるテーマパークを始めマリンスポーツ、特にスキューバーダイビングのPADIライセンス取得は、 日本と比べるととっても安く取得できますしライセンスを持っていなくてもライセンス保持者同伴で半日体験もできます。ダイビングまでじゃない方はスノーケリングも体験できますよ。もちろん空のスカイダイビングもありです!その他、土ボタル、サーフィン、たくさんあるのでツアーに参加されたい場合はお気軽にお申し出下さい。

14 シニアの年代でも大丈夫ですか?

ハイ、もちろんです!55歳のお母さんがスカイダイビングを体験されましたし64歳の方がスキューバーダイビングのPADIライセンスを取得された方もいました。英会話はもちろんですがその合間にゴールドコーストだから出来ることを体験して 皆さん大満足で帰国されます。そのお手伝いに私達がここにいます。

15 現地のツアーに参加したいのですが、お世話してくれるのでしょうか?

ハイ、もちろです!アクティビティーがたくさんあるゴールドコーストでは値段もいろいろあるので一緒に格安ツアーを探してお申し込みのお手伝いを致します。

17 オーストラリアは皮膚ガンになりやすいと聞きましたが大丈夫ですか?

紫外線はとても強いですが日焼け止めクリームをきちんと塗って皮膚を保護さえすれば大丈夫ですよ。在住16年目の私も年に1回の皮膚がん検診を受けますがまだ一度も皮膚がんになったことがありません。ドクターに「Lucky you!」とよく言われます。日本人は白人に比べるとメラニン色素が多いため紫外線には強い方だからでしょう。とはいっても油断は禁物で日焼け防止対策はとってもとっても大切です。こちらのスーパーでは選択するのに困るくらいの日焼け防止グッズが売っています。日焼け止めクリーム、サングラスと帽子そして薄手の長袖があったら宜しいでしょう。もちろん日本の太陽と比べると日差しが強いのでその分こちらの日焼け止めクリームも強力なものが多いようですので敏感肌の方は日本製を持ってこられることをおススメします。

18 電気のプラグと変圧器に関して

オーストラリアのプラグはハの字(またはミツマタでもOK)です。日本のプラグとは形が違うので注意してください。ドライヤーはファミリーが貸してくれます。携帯電話やカメラの充電は最近のものであれば電圧が世界対応になっている物が多いので製品の裏の詳細に電圧180V-240Vと書かれていれば世界対応です。一度持ってこられる製品の裏をチェックしてみてくださいね。なので変圧器は最近では必要がありません。

19 海外旅行保険

クレジットカードで航空券を決算した場合ははその付帯にシンプルな海外旅行保険がついてきます。その保証の内容を確認いて頂いて不十分であればご自身でインターネット検索すると安い保険がたくさんあるので必ず入ってきてください。

20 最終で確認して頂きたい必須項目

航空券、パスポート、オーストラリアのビザ、クレジットカード、海外旅行保険加入(コピーを持参する)、ハの字型プラグ、英語辞書、

21 最近のオーストラリアのクレジットカード状況

オーストラリアでお買い物をしてクレジットカードで支払う時にサインはもうどこのお店も受け付けません。現在はピンナンバー(暗証番号)またはPay Wave(タッチパネル)ですのでご注意ください。来られる時には日本に銀行の暗証番号を控えて来られたらいいでしょう。

22 現地で私(Yuko)との連絡方法

オーストラリアは日本と比べるとインターネットが3年遅れていると追われています。一般家庭では日本のように ネットが使いたい放題で利用しているホストファミリーとそうでないホストファミリーがいます。学校では学校のWifiが使えますが一旦学校を離れるとポケットWifiが必要になります。なので自由にどこからでも私にいつでも連絡が取れるようにポケットWifiをご利用頂けます。本体は現地でお貸ししますが容量を買っていただきます。プリペイド式で$20(2GB)、$30(4GB)などがありますのでお申し付けください。

23 どのくらい前までに申し込みが必要でしょうか?

最低1ヶ月前までにはすべてが完了していることが望ましいです。なぜなら語学学校や現地学校への手配もあるので余裕が必要です。2週間切ってのお申し込みの場合はあなたを優先して計画を立てなければいけないので別途手数料として$200頂きます。

23 お申し込み後のキャンセルに関しては?

・ 1ヶ月前のキャンセルに関しましては$300をキャンセル料として頂きます。

・ 1ヶ月以内のキャンセルに関しましてはホストファミリーは他のお客様をお断りしてあなたの滞在期間を確保したりまた英会話レッスンも他のお客様との調整をしたりしているので$500をキャンセル料として頂きますのでご了承ください。

・ ホームステイが始まりお客様のご都合やご希望で途中で終わっても残金の返金は出来かねますのでご了承ください。

・ プライベートレッスンご希望の場合で日程やレッスン時間帯やが先生の都合で変更になる場合があります。ただしレッスン数は滞在中に調整して満たすのでレッスン数の変更はありませんのでご安心ください。

・ キャンセル料に伴う送金手数料はお客様のご負担になりますのでご了承ください。

10

その他どんな些細なことでもお答えしますのでお気軽にお問い合わせください。

24時間以内に私がお返事致します。  Yuko Kenny / M.Y.Australia

今すぐ質問をしたい