ハル君&ウタ君のオーストラリア・ゴールドコーストで短期留学

2018年  2月  札幌市

長谷川 アキコママ&ハル君(11歳)とウタ君(8歳)

ウェイン&ハルカさん宅ホームステイ 2週間

ホリデーアパートメント 2週間

語学学校 4週間(ウィンターキャンプ2w&ラングラーナーズ2w)

 

 

エージェント探しからまさに運命を感じるゆうこさんとの出会いが、私の背中を押してくれました。1か月の滞在は、本当に短かったので、まさにこれから!という時の帰国は悔やまれますが、今回がファーストステップ!次につながる貴重な体験をすることができたと思っています。

 

① M.Y.Australiaはどこでお知りになりましたか?

インターネット検索で粘り強く探し続けて、やっと出会いました!

 

② ホームステイ2w+ホリデーアパートメント2w

今回は初めてのホームステイで、子供たちが英語環境に徐々に慣れるのを優先させたので、ステイ先は同年代の子供がいる日本語環境のホストファミリーにお願いしました。ホストマザーのハルカさんとは、同じ年頃の子供を持つ母親同士いろいろな話をすることができ、とても勉強になり刺激を受けました。子供達同士もほとんど日本語なので、時々英語で会話してくれたらいいな!という期待もありましたが、学校での完全英語環境から解放されて、家庭では思いっきり日本語で遊びまくるスタイルで、ちょうどいいバランスだったと思います。後半の2週間は、ホリデーアパートメントに移動して、毎日トラムを利用して通学しました。だいたい25分くらいの通学時間がちょうどいい親子の会話時間になって良かったです。前半にホームステイをしたおかげで、こちらのスーパーの食材やランチ事情などを知ることができたので、助かりました。

     

 

③ 語学学校

子供達のクラス担当の先生がとても理解のある方で、一人一人に向き合って対応してくれたので、子供達も安心して通うことができたと思います。レセプションにいるスタッフの方達も親切に対応してくれました。

 

④ フリータイム

雨の日が続いた時はホテルのインドアプールで遊んだり、サーファーズパラダイスは屋内アミューズメントが充実しているので、そこに行って遊びました。晴れた日には、学校帰りにそのままビーチ寄ったり、休日にはサーファーズのビーチで遊びました。学校帰りにいつでもビーチに入れるようにスイムウェアを常に持参していたのが良かったと思います!

               

 

⑤ 感想

今回の親子留学は、私にとってとても試練の連続でした。長男には英語を好きになってもらいたい、次男には環境を変えて自信をつけてもらいたい…そんな願いからスタートした親子留学。エージェント探しからまさに運命を感じるゆうこさんとの出会いが、私の背中を押してくれました。渡豪してからもたくさんの試練がありましたが、その度に私を尊重して寄り添ってくれました。ゆうこさんがいてくれるという安心感から、私はポジティブにいろんなことを乗り越えていけたと思います。1か月の滞在は、本当に短かったので、まさにこれから!という時の帰国は悔やまれますが、今回がファーストステップ!次につながる貴重な体験をすることができたと思っています。

 

・・・ハル君&ウタ君へ、またゴールドコーストへ戻っておいでね~!ユウコ・・・